お問い合わせ・メール

公益財団法人 仙台ひと・まち交流財団

宮城野区文化センター

TEL:022-257-1213 FAX:022-352-6221

宮城野区役所南側に隣接しておりJR陸前原ノ町駅からも徒歩1分という立地で平成24年10月1日に開館しました。地域文化の拠点施設として、音楽活動や発表に適し音響特性に優れた「音楽用ホール パトナホール(384席)」と舞台芸術の創作・発表に適した「演劇向けホール パトナシアター(198席)」を備えています。また、会議、サークル活動等に利用できる施設を備えた市民センター、情報センター、児童館、図書館が併設されています。

宮城野の明日をはぐくむ

パトナホール・パトナシアター催し物案内

7月(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

 

6月(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

 

5月(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第33回ワンコインコンサートを開催します

「ワンコインコンサート」は、作曲家の片岡良和氏監修のもと、「響きのよいホールで、クオリティの高い音楽を手頃な料金でより多くの皆様に」をコンセプトに、地域の方々が気軽に文化芸術に親しむライフスタイルを「ワンコイン=500円」で提供している親しみやすい曲を中心としたコンサートシリーズです。

日時:2019年7月25日(木)

出演者:trio TRAM (草刈とも子、種村久美子、石井玲子)

プログラム ~ジェラシー、グラナダ、宵待草  他

14:00開演(13:30開場,15:00終演予定)

会場 宮城野区文化センターパトナホール

入場料 一人500円(チケット制:全席自由)
チケットは宮城野区文化センター窓口で販売しています。

(電話予約は7月1日より) お問合せ:宮城野区文化センター 022-257-1213

 

チラシをクリックすると、新規タブでPDFファイルが開きます。

 

Music from PaToNa

2014年、宮城野区文化センターPaToNaホールを舞台に、新しい室内楽シリーズがスタートしました。仙台フィルハーモニー管弦楽団チェロソロ首席奏者の三宅 進氏を音楽監修に迎え、仙台フィルのメンバーを中心としたアンサンブルは、高いレベルの演奏と、メンバーによる楽しいトーク、様々な音楽発信プロジェクトをお送りしています。

これまで仙台ではまとまって聴く機会の少なかった室内楽というジャンルの、定番から隠れた名曲までの豪華なプログラムを、いま、最も熱いメンバーの演奏でお楽しみください。

Music from PaToNaは、地元仙台を中心とする東北の熱いクラシックファンに支えられて、この度6度目のシーズンを迎えます。これも、音楽監修の三宅進氏、プランナーの助川龍氏、西沢澄博氏をはじめ、仙台フィルハーモニー管弦楽団の多大なご協力と、毎回コンサートに足を運んでいただけるお客様のご支援あってこその賜物だと感謝しております。誠にありがとうございます。


2019年シーズンのプログラムが決まりました。魅力的な演目で皆様をお待ちしております。

下記をクリックすると、新規タブでPDFファイルが開きます。

☆次回のコンサート

vol.22「なつかしむ」

2019年7月31日(水) 19:00開演

★5月18日(土)一般発売開始

曲目 ①ドビュッシー / ピアノ三重奏曲ト長調

   ②ベートーヴェン/ 「仕立て屋カカドゥ」の主題による変奏曲とロンドト長調op.121a                                                                                                                                                                                       

   ③ドヴォルザーク/ ピアノ三重奏曲第4番ホ短調op.90「ドゥムキー」

出演   ヴァイオリン:髙橋 和貴 

   チェロ:三宅 進

   ピアノ:三輪 郁   

★「なつかしむ」ききどころ  

Music from PaToNaではこれまであまり取り上げてこられなかった「ピアノ三重奏」をたっぷりと満喫する回です。ロマンティックなドビュッシーの習作ピアノ三重奏曲にはじまり、ベートーヴェンの数ある三重奏曲の中から、「カカドゥ変奏曲」。この曲は、当時の流行歌「仕立て屋カカドゥ」の主題による単一楽章の作品です。長めの序奏を脱ぎ捨てるように愛らしいト長調のメロディが色々な洋服を着替えるように変奏していきます。後半は、ドヴォルザークのピアノ三重奏曲。「ドゥムキー」。東欧の民族的な雰囲気とドヴォルザークらしい抒情的なメロディは、日本人のDNAにぴったりな作品です。山形交響楽団コンサートマスターの髙橋和貴さんと、山形大学で現在指導されている三輪郁さんは、vol.16以来の再登場。最小単位の「仙山交流」をお楽しみください。 

下記をクリックすると、新規タブでPDFファイルが開きます

 

                                                                      

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆オープン・ゼミナール

より音楽を身近に Music from PaToNa 発信の地域密着事業

オープンゼミナール 

「ピアノトリオはたのしい!」

2019年7月8日(火) 11:00~12:00 宮城野区文化センター リハーサル室

講師:三宅 進氏(Music from PaToNa 音楽監修)

事前に申込必要:2019年6月3日(月)9時より電話,FAX,e-mailにて

チラシをクリックすると、新規タブでPDFファイルが開きます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆公開リハーサル

室内楽のリハーサルってどんな風にやるの?オーケストラとは違って指揮者のいないアンサンブル。

vol.22「なつかしむ」のリハーサルを一部公開します!

2019年7月30日(火) 16:00~17:00 宮城野区文化センター PaToNaホール

入場無料 直接会場にお越しください 

 

※2019年度第6期 Music from PaToNa 【オープン・ゼミナール】【アンサンプル・アカデミー】 【公開リハーサル】は、株式会社ハミングバード・インターナショナル様のサポートのもと開催してまいります。

【お申込み・お問合せ】宮城野区文化センター

電話 022-257-1213 FAX 022-352-6221 e-mail miyabun-ticket@hm-sendai.jp

 

 

☆チケット情報

●vol.22 「なつかしむ」 5月18日(土)発売開始

一般 3,000円 ペア 5,500円 学生 1,500円

(仙台三越,藤崎,ヤマハ仙台店,カワイ仙台,銀座山野楽器仙台店3Fピアノフロアの各プレイガイド,宮城野区文化センター窓口で発売)

 

ハイレゾ音源

ハイレゾ音源のダウンロードは,都合により終了いたしました。

いままでご支援いただきありがとうございます。

(購入履歴のあるお客様は,お客様の端末が変更になってもmoraサイトから引き続きダウンロードできます)

「西本幸弘 VIOLINable vol.5.5」 窓口にてチケット販売中

                  NISHIMOTO YUKIHIRO

            西本幸弘 VIOLINable vol.5.5    

                         ~ 弦 想 の 夜 ~

    宮城野区文化センターにてチケット販売中!!

日  時

平成31年6月12日(水) 開演19:00

場  所 パトナホール(コンサートホール)
入 場 料

[一般] 3,500円

[ペア] 6,000円

全席指定

※文化センターでは窓口のみの販売になります。

公演内容

VIOLINable~Discovery~5周年感謝祭!!

仙台フィル&九州響コンサートマスター西本幸弘が

❛ゆかり❜の仲間と贈る、一夜限りの【❛縁❜奏会】。

・・・・・・Program・・・・・・

P.ウォーロック

カプリオール組曲

A.ヴィヴァルディ

和声と創意の試みより『四季』全曲

芥川也寸志

絃楽のための三楽章 -トリプティーク-

B.バルトーク

ディヴェルティメント Sz.113

※曲目・曲順は変更になる場合があります。予めご了承ください。

※未就学のお子様のご入場はご遠慮いただいております。

問い合わせ

HAL PLANNING

TEL 022-263-4976

受付時間10:00~18:00(土日・祝は除く)

返品交換に関する重要なお知らせ

 地元学冊子(CDデータで販売)の「榴岡公園」に落丁がありましたので返品交換いたします。

 過去にお買い上げになり現在もお持ちの方はお手数ですが以下のところまでご連絡願います。

 

 問い合わせ先:宮城野区まちづくり推進課(みやぎの区民協議会事務局) 

 電    話:022-291-2173(直通)

 

「地元学」を販売しています!

みやぎの区民協議会が、ふるさと創生事業の一環として、地元学講座を企画しました。「自分のまちをもっと知りたい」と講座に集まった市民が、自分たちが住む地域を「歩いて・見て・聞いて・調べて」まちの「ものがたり」を探す活動をした成果は冊子にまとめられ、区民の大切な財産になっています。
宮城野区文化センター窓口では、この地元学冊子を販売しています。見慣れた風景、身近な空間。歩いてみれば、地域がまちがもっともっと好きになるはず。冊子を片手に、あなたの散歩道探してみませんか?

催し物PR

「第26回 くにたちコンサート

                 のご案内

 

7月5日に宮城野区文化センターパトナホールで開催されるコンサートのご案内です。

主催者からコメントをいただきました。

 

「国立音楽大学卒業生による演奏会。ピアノ、声楽、マリンバ、サクソフォン。

フルートとピアノの教授陣による特別出演もあります。」

 

皆さま ぜひお出かけくださいね。

 

 

7月5日(金)開場18時 開演18時半

入場料 2,000円

お問合せ先は  仙台・杜の響きコンサート 022-302-3344(平日10時~18時)

 

 

 

 

 

 

 

「虹色のシンフォニー

   ~ソリストと虹色クインテットとの共演~

                   のご案内

 

7月15日に宮城野区文化センターパトナホールで開催されるコンサートのご案内です。

主催者からコメントをいただきました。

 

「仙台市内外でご活躍の8名の先生から推薦を得た小学3年生~大学生までのヴァイオリニスト

ピアニストの13名が、山形交響楽団チェロ奏者渡邊研多郎プロデュース虹色クインテットと

夢のソリストとして共演します。」

 

皆さま ぜひお出かけ下さいね。

 

 

7月15日(月)開場13時半 開演14時

入場料 前売/500円 当日/800円

お問合せ先は   佐藤 090-8782-0891  manaminama0825@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

●暴力団の利益となる使用の制限について

本施設は、条例に基づき「暴力団の利益となる使用」を許可しません。
また、許可した後に、「暴力団の利益となる使用」であることが判明した場合 は、許可を取り消し、または使用を停止します。
なお、暴力団の利益となる使用を制限するため、使用の許可等の決定に当たり、必要と認める場合には、宮城県警察本部に照会する場合があります。