お問い合わせ・メール

公益財団法人 仙台ひと・まち交流財団

広瀬文化センター

TEL:022-392-8401 FAX:022-392-8410

仙台市郊外にありながら、中心部から車で15分ほどの距離。 605名(車椅子席5席含む)収容のホールは、音楽の発表会・練習はもちろん、舞踊・演劇など、ジャンルを問わず幅広い用途にお使い頂けます。特に、多目的ホールとしては残響特性にすぐれているとご好評を頂いております。

感動を形にする文化芸術創造空間

お知らせ

仙台市広瀬文化センター使用料改定のお知らせ

消費税率引き上げに伴い、市民年利用施設の使用料について、2019年10月1日利用分より、消費税相当分を8%から10%に改定した新使用料が適用されます。(ただし2019年9月30日までに申請などの所定の手続きが済んでいる場合は、利用日が2019年10月1日以降でも現行の料金を適用します。)
※改定後の使用料は こちら をご覧ください。
※改定内容についてご不明な点は、施設所管課にお問合せください。
※施設所管課:市民局地域政策課(電話022-214-6130・FAX022-214-6140)

第31回宮城地区まつり・第31回広瀬市民センターまつり

広瀬文化センターは地域唯一の劇場型ホールとして、地域のイベントを積極的に応援し、地域の文化資源の掘り起こしに努めています。この時期は、毎年秋に開催する「宮城地区まつり」や「広瀬市民センターまつり」において、文化センター職員も運営スタッフの一人として催し物の運営に参加しています。特に地区まつりでは舞台図面制作や出演者連絡調整、当日の進行や安全管理など、また、市民センターまつりでは展示設営の補助や音響機材の設定など、ステージのコーディネーター的な立場で催し物運営に全面的に協力しています。宮城地区まつりは、伝統芸能の発表や地場産品の販売を通じ宮城地区の素晴らしさを発信する秋のおまつりです。また、広瀬市民センターまつりは、日頃、市民センターで活動する地域の皆さんの学習成果を展示やステージにおいて発表します。皆様お誘い合わせの上、ぜひご来場いただき、31回目を迎える今年も地域の皆さんで大いに盛り上げていきましょう!

●開催日時 令和元年11月2日(土)10時から15時(雨天決行)
●開催場所 宮城総合支所前広場・広瀬文化センター・広瀬市民センターほか
      会場内には駐車所がありません。
      特設駐車場から会場までシャトルバスが出ています。
      →まつり駐車場・無料シャトルバス案内
●入  場 無料
●ちらし等 ①宮城地区まつり ②広瀬市民センターまつり

ステージうらがわ体験ツアー

広瀬文化センターのホールはコンサートや演劇などで利用されています。参加者の皆さんには舞台装置や照明装置の仕組みを勉強し、操作もしてもらいました。学んだその後は、地域の伝統芸能「愛子の田植踊」のステージ演出を参加者自ら様々な舞台装置や照明装置、音響装置を直接操作して演出を体験していただきました!

●開催日時 令和元年8月18日(日)13時から15時30分
●開催場所 広瀬文化センターホール
●入  場 無料
●来場者数 小中学生6人
●詳しくはこちらのご案内ちらしをご覧ください。
●詳しくはこちらの当日の様子をご覧ください。

ひろせサマーナイトコンサート2019

地域の皆さんとお客様、広瀬文化センター・広瀬市民センターが一体となって創りあげる、真夏の夜の屋外コンサート「ひろせサマーナイトコンサート2019&民俗芸能フェスティバル」を開催しました!12回目の開催となりましたが、おかげさまで「今年はいつ開催ですか?」と言った嬉しいお言葉を頂戴する機会も増えました。こうした気持ちにお応えすべく、一工夫の気持ちでもって毎年開催しています。暑い中、懸命にステージを盛り上げていただいた出演者の皆様、屋台やクッキングコーナー・おたのしみコーナーでお祭りを盛り上げていただいた地元の皆様、そして、今年もコンサートを楽しみにして会場へ足を運んでいただきましたお客様、皆様、本当にありがとうございました!

●開催日時 令和元年8月3日(土)17時30分から20時
●開催場所 広瀬文化センター屋外特設ステージ
●入  場 無料
●来場者数 延べ1,800人
●こちらのご案内ちらしをご覧ください。
●詳しくはこちらの当日の様子をご覧ください。

朗読コンサート「音楽で奏でる本の世界」

広瀬図書館・広瀬市民センター・広瀬文化センターの3館共催で、皆さんがよく親しんだ本のお話しに登場する音楽を題材とした朗読コンサート「音楽で奏でる本の世界」を開催しました。コンサートでは、6月23日(日)に開催した朗読ワークショップに参加した小学生の朗読とプロの演奏家「Honey Toco from Happy Toco」の榊原光裕さんのピアノ演奏、佐藤聡子さんのヴァイオリン演奏とのコラボレーションをお楽しみいただきました。

★朗読ワークショップ

●開催日時 令和元年6月23日(日)10時から12時まで
●開催場所 広瀬市民センター2階セミナー室(広瀬文化センター2階)
●参加者数 6人(小学生)
●こちらのご案内ちらしをご覧ください。
●こちらの当日の様子をご覧ください。

★コンサート

●開催日時 令和元年6月30日(日)14時から15時30分まで
●開催場所 広瀬市民センターミニステージ(広瀬文化センター2階)
●出  演 Honey Toco from Happy Toco(ピアノ 榊原光裕さん、ヴァイオリン 佐藤聡子さん)
●来場者数 110人
●こちらのご案内ちらしをご覧ください。
●こちらの当日の様子をご覧ください。

ひろせワクワクシアター2019

広瀬文化センターと広瀬図書館は、魅力溢れる映画を、家族や友達で一緒に楽しみながら、文化センターや図書館をもっと知っていただければと2館で協力して、子ども映画会「ひろせワクワクシアター」を毎年開催しています。今年の映画は『ボス・ベイビー』を上映しました。毎年この映画会を楽しみにしていただく皆さんにお応えするため、スタッフも試行錯誤しています。昨年からはゆったりとご覧いただけるよう、午前と午後の2回上映としました。また今年は音の響き方にこだわり入念な準備を行いました。当日は大きなスクリーンに映し出された映画作品の、涙あり笑いありの数々のシーンに皆さんくぎ付けの様子で、来場した皆さんから多くの満足の声をいただきました。

DreamWorks The Boss Baby
(C) 2018 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
(C) 2018 Universal Studios. All Rights Reserved.

●開催日時 令和元年6月1日(土)
      1回目 開場10時00分(開演10時30分)
      2回目 開場13時30分(開演14時00分)
●上映映画 『ボス・ベイビー』日本語吹き替え版
●開催場所 広瀬文化センターホール

●入  場 無料
●来場者数 1,054人(①606人②448人 ※親子室を含む)
●こちらのご案内ちらしをご覧ください。
●こちらの当日の様子をご覧ください。

マイステージinひろせ & マイギャラリーinひろせ

広瀬文化センターでは、一年を通して「マイステージinひろせ」並びに「マイギャラリーinひろせ」事業を実施しています。マイステージ&マイギャラリーは、地域の皆様に文化センター内のロビーやミニステージ、オープンスペースなどの空間を発表場所として積極活用いただき、芸術・文化活動を身近に楽しむ機会と、当センターの賑わいのある楽しい空間創りに取り組むものです。これまでには、ミニ演奏会や発表会、また、写真や絵画などのアマチュア作品展示の場としてご利用いただいおり、催しが成功するよう文化センターがサポートします。下記の募集要項にて利用団体を募集中です。ご応募をお待ちしております。

● マイステージ&マイギャラリーinひろせ募集要項

 ★「西仙台フォトクラブ第1回写真展」を開催しています!

10月8日(火)からマイギャラリーinひろせにおいて、「西仙台フォトクラブ 第1回写真展」を開催します。地元の方が中心に活動する写真クラブ「西仙台フォトクラブ」の皆さんによって撮影された、蕃山やサイカチ沼、月山池の花々、風景等の写真作品約30点を発表展示します。ぜひご来館のうえお楽しみ下さい。

●開催期間 平成令元年10月8日(火)から10月20日(日)まで
●開催時間 9時から21時まで
●開催場所 広瀬文化センター(1階ロビー)

 ★「虫の観察画展」を開催しました!

地元青葉区芋沢の大沢幼稚園の皆さんによる「虫の観察画展」を開催しました。園児達が大好きな虫をじっくりと観察しながら描いた観察画作品を展示しました。子ども達が幼稚園で楽しく毎日を過ごすなか、それぞれの子どもの視点で表現した作品の数々です。園児の家族の皆さん、卒園生の家族そしてお友達の家族連れの皆さんなどがそれぞれの思いで会話に花を咲かせてご覧になっていらっしゃいました。

●開催期間 令和元年9月3日(火)から月15日(日)まで
●開催時間 9時から21時まで
●開催場所 広瀬文化センター(1階ロビー)
●来場者数 延べ700人

 ★「木の森水族館」の作品展示を開催しました!

マイギャラリーinひろせにおいて、今年も市内で町内会長をされている遠藤幸男さんが制作した木彫りの魚を集めた「木の森水族館」の作品展示を行いました。ケヤキやミズキなど、木の風合いを生かした、川の魚や海の魚、そして水辺の鳥や動物などの木彫アート作品が会場の2階ロビーを彩りました。木材の入手から製材、製作まで作品の裏には大変なご苦労が窺えます。三十代の頃に楽しみながら制作した作品が展示会で入賞したのがきっかけで30年以上も続く趣味とのこと。たくさんのサカナに皆さん驚かれた様子で、スマートフォンで記念写真を撮影される方も多く見受けられました。

●開催期間 令和元年8月12日(月)から8月25日(日)まで
●開催時間 9時から21時まで
●開催場所 広瀬文化センター(2階オープンスペース)
●来場者数 延べ440人

 ★「舞台照明解説コーナー」を開設しました。

センターへ来館されるお客様に、舞台機構全般に関する知識を楽しみながら学び、ホールでのイベントや舞台機構をより深く楽しんでもらうため、今回は「照明」にスポットを当て、見て触れて学んでいただく、「舞台照明解説コーナー」を開設しました。わかり易く照明について解説したパネルを掲示し、実際に照明装置を設置しました。やはり、好奇心旺盛な子ども達がまず先にと照明装置を覗き込んでいましたが、大人の皆さんにもたくさんご来場いただきました。今後も、舞台芸術をわかり易くお伝えするために、こうした企画を催していきたいと思います。

● 開催期間 令和1年8月10日(土)から8月18日(日)まで
● 開催時間 9時から21時まで
● 開催場所 広瀬文化センター(1階ロビー)
● 来場者数 延べ430人

 ★「市制施行130周年、政令指定都市・区制移行30周年記念パネル展」を開催しました!

マイギャラリーinひろせにおいて、仙台市による「市制施行130周年、政令指定都市・区制移行30周年記念パネル展」を開催しました。1889年に市制施行、宮城町、泉市、秋保町との合併を経て1989年に政令市へ移行し5つの区が誕生しました。これを記念し、仙台市のあゆみを綴るパネル展を開催しました。この機会にわが町仙台の歴史について多くの方々に振り返っていただけたのではないでしょうか。

●開催期間 令和元年8月5日(金)から8月9日(金)まで
●開催時間 8時30分から21時まで
●開催場所 広瀬文化センター(2階オープンスペース)
●来場者数 延べ480人

 ★「ポーセラーツガラス作品展」を開催しました!

マイギャラリーinひろせにおいて、ポーセラーツの「ガラス作品展」を開催しました。地域の方10名で活動する創作サークル「ドリームサロンサークル」の皆さんの作品約30点を展示しました。ポーセラーツは転写紙を使用して白磁などに自由に焼き付けて絵付けを楽しめます。グラスやお皿、ポットなど鮮やかな柄の作品に多くの皆さんが足を止めてご覧になっていました。

●開催期間 令和元年7月15日(月)から7月29日(月)まで
●開催時間 9時から21時まで
●開催場所 広瀬文化センター(1階ロビー)
●来場者数 延べ920人

 ★「令和元年戦災復興展」プレイベント写真展を開催しました!

仙台市では仙台空襲により焼野原から復興を果たした先人たちの努力に敬意を表し、次の世代へ伝承することを目的として、仙台市戦災復興記念館(指定管理者 仙台ひとまち交流財団・東北共立グループ)を会場に戦災復興展を毎年開催しています。今年も7月5日(金)から7月14日(日)まで開催する戦災復興展のバックアップを目的として、当センター1 階ロビーを会場に、仙台の今昔の写真展示や、戦争を体験された語り部の証言映像を収録したアーカイブ映像の放映を行いました。

●開催期間 令和元年6月24日(月)から7月14日(日)まで
●開催時間 9時から21時まで
●開催場所 広瀬文化センター(1階ロビー)
●展示内容
・戦災復興の様子を撮影したパネル写真
・仙台市戦災復興記念館アーカイブ映像
●来場者数 2,100人
●戦災復興展の詳細については、ご案内ちらしをご覧ください。

 ★「くらしの書小品展」を開催しました!

マイギャラリーinひろせにおいて、「くらしの書小品展」を開催しました。地元の方が中心に活動する書道グループの作品展で、普段の何気ない生活のなかで気になった言葉や詩を、書の大きさや濃淡でアレンジして表現した書道作品や、貼り合わせて制作した創作作品を展示しました。時勢に合った言葉やウイットに富んだ詩など、いずれもシンプルで心打たれる作品の数々に、多くの方が足を止め、書に込められた作者の人生の一瞬を、自分に重ね思い思いにご覧になっている様子でした。

●開催期間 平成令元年6月10日(月)から6月23日(日)まで
●開催時間 9時から21時まで
●開催場所 広瀬文化センター(1階ロビー)
●来場者数 延べ770人

 ★「震災の記録パネル展」を開催しました!

マイギャラリーinひろせにおいて、宮城県仙台北警察署による「震災の記録パネル展」を開催しました。時代は平成から令和へと移りましたが、宮城で起きた震災の記憶を風化させないことを目的として、東日本大震災・岩手宮城内陸地震時の被災状況等に関するパネル展示を行いました。近年は地震や豪雨などの自然災害が多数発生し、多くの方が被災されています。来場された方は、パネル展示をご覧になりながら防災への意識を新たにされているご様子でした。

●開催期間 令和1年6月3日(月)から6月9日(日)まで
●開催時間 9時から21時まで(最終日は11時まで)
●開催場所 広瀬文化センター(1階ロビー)
●来場者数 延べ360人

小さなひろせミュージアム

「小さなひろせミュージアム」は、お客様をお迎えする空間である広瀬文化センターのロビーにおいて、歴史や民俗芸能、産業など、地域にちなんだテーマの小規模展示を行い、宮城地区やひろせの地域の魅力・素晴らしさを広めるものです。

 ★地域民俗芸能の「愛子の田植踊」を紹介しました!

8月10(土)から愛子の田植踊保存会の協力のもと、「愛子の田植踊」の紹介を行いました。関山街道の宿場町であった愛子に伝わる「愛子の田植踊」。由来は江戸時代にさかのぼるとも言われています。田の神にその年の豊作を祈るとともに、地域の親睦交流も目的としてこの地で踊られてきました。現在は広瀬市民センターの講座をきっかけに踊りを覚えた子ども達も活動を頑張っており、世代を超えてつながる伝統芸能です。写真や装束、小道具の展示と併せ、これまでの活動も紹介。若い方から年配の方まで多くの皆さんが足をとめてご覧になっており、地元の伝統文化に対する関心の高さがうかがえました。

●開催期間 令和元年8月10日(土)から9月1日(日)まで
●開催時間 9時から21時まで
●開催場所 広瀬文化センター(1階ロビー)
●来場者数 延べ1,070人

ひろせ環境美化プロジェクト

広瀬文化センターでは、文化センターが地域の一員としての自覚を持って、地域の皆さんとともに環境行動を実践していくために、「ひろせ環境美化プロジェクト」を推進中です。ひろせ環境美化プロジェクト」では、地元町内会や子供会の皆さんと協力して、花植え活動、清掃活動などに取り組んでいます。また、施設内においても、「リサイクルコーナー」や敷地にコンポストを設けるなど、環境に優しい施設運営を目指した取り組みを実践しています。今後も、地域の皆さんやお客様と協力しながら、施設周辺と地域の環境美化に努めていきたいと考えます。

 ★6月13日(木)「春の花いっぱい運動」で上町南町内会の皆さんにお花を植えていただきました!

6月13日(木)に“春の花いっぱい運動”として、上町南町内会の皆さん約10人で広瀬文化センター正面広場のプランターにたくさんのお花を植えていただきました。悪天候が続いた今年は、残念ながら上町南子ども会の皆さんと一緒の花いっぱい運動とはいきませんでしたが、マリーゴールドなどの色鮮やかな花や、建物南側の花壇にはナデシコの花を植えていただくなど、緑のカーテンと併せて、緑でいっぱいの明るい施設となりました。これからの季節、鮮やかに咲いた花々が、来館された地域の皆さんやお客様を和ませてくれます。

 ★緑のカーテンで涼しい夏を!

先日梅雨入りしたばかりの仙台ですが、広瀬文化センターでは、ひろせ環境美化プロジェクトの取り組みの一つとして、今年も「緑のカーテン」を活用していきます。「緑のカーテン」は、建物の壁に沿って植物を植えることで、照りつける強い日差しを遮り室温上昇を抑制する効果があります。施設の冷房機能やエアコンの使用を抑えることにつながり、節電や省エネに寄与します。今年も施設南側の広瀬図書館の壁にゴーヤや朝顔を育てています。今年は発芽が遅く心配しましたが、立派に芽を出してくれました。気軽に取り組めますので、皆さんも植物を育てることを楽しみながら、環境保護に役立ててみてはいかがでしょう。

 ★環境配慮型事業所「エコにこマイスター」の認定を更新しました!

仙台市では環境先進都市として環境への負荷が低減される循環型社会の構築を目指し、「100万人のごみ減量大作戦」を展開しています。こうしたなかで、ごみ減量・リサイクルを推進し、環境にやさしい事業所を「エコにこマイスター」として認定しています。広瀬文化センターは、認定基準としている、紙類の使用量抑制・再利用の促進や、事務用品等の再利用促進・グリーン購入の推進、缶・びん・ペットボトルの分別・リサイクルの推進など10の認定基準を実践し、この認定を受けています。

●暴力団の利益となる使用の制限について

本施設は、条例に基づき「暴力団の利益となる使用」を許可しません。
また、許可した後に、「暴力団の利益となる使用」であることが判明した場合 は、許可を取り消し、または使用を停止します。
なお、暴力団の利益となる使用を制限するため、使用の許可等の決定に当たり、必要と認める場合には、宮城県警察本部に照会する場合があります。