お問い合わせ・メール

公益財団法人 仙台ひと・まち交流財団

太白区文化センター

TEL:022-304-2211 FAX:022-304-2746

市営地下鉄長町駅に直結した再開発ビル「たいはっくる」(公共施設・住宅施設・商業施設からなる複合施設)内にあります。地域文化の拠点施設として、移動式客席により4種類の舞台が造れる多目的ホール(楽楽楽(ららら)ホール)、展示ホール等を備えています。また、会議、サークル活動等に利用できる施設を備えた市民センター、情報センター、児童館、図書館が併設されています。

感動を形にする文化芸術創造空間

お知らせ

催し物案内11月号のご案内

太白区文化センター11月の催事情報(10月10日現在)をお知らせいたします。

催し物案内11月号

催し物案内10月号のご案内

太白区文化センター10月の催事情報(9月10日現在)をお知らせいたします。

催し物案内10月号

ミニギャラリーコーナーで「ながまち交流フェスタ」作品展を開催しています。

「ながまち交流フェスタ」は、太白区中央市民センターで活動しているサークルや地域の学校等の学習発表を行う場です。今年は10/23(土)10~15時まで太白区文化センター展示ホールで開催します。
ミニギャラリーでは、先行して長町小・鹿野小・長町南小の子ども達の作品を展示しております。
近隣へお越しの際には、来館され実物を鑑賞していただければと思います。

詳しくはこちらから

長町からJazzに触れる・クリニック&コンサート「Winter Jazz Collaboration in LaLaLa」を開催します!

財団設立30周年記念事業のStage3として、区内に事務所を置くJ&C文化芸術振興会と連携し、プロサックスプレーヤー熊谷駿ほか3名によるジャズコンサート「Winter Jazz Collaboration in LaLaLa」を開催します。

出 演:熊谷駿(サックス)、垣本拓海(ピアノ)、宮地遼(ベース)、井口なつみ(ドラム)
日 時:令和3年12月18日(土)16:30~18:00
入場料:1,000円(全席自由)
申し込み方法:10月29日(金)午前10時より、太白区文化センター(022-304-2211)・宮城野区文化センター(022-257-1213)・(一社)J&C文化芸術振興会(022-393-7361)にて窓口販売・電話予約を開始します。

詳しくはコチラをご覧ください

財団設立30周年記念事業特設サイトはこちら→ https://www.hm-sendai.jp/30th/

フリーWi-Fi導入のご案内

11月1日(月)より、当センターの楽楽楽ホール(ステージ・客席・楽屋・2階ホワイエ)、展示ホール、リハーサル室、音楽練習室1、太白区中央市民センターの大会議室、中会議室、第1~3小会議室、和室(大)でフリーWi-Fiがご利用いただけるようになります。地域活動・生涯学習活動・文化活動など、様々な場面でご活用ください。
詳しくは窓口にお問い合わせください。

「楽楽楽ステージパフォーマンス2021」開催決定!

今年も数々のイベントが中止されている中、「楽楽楽ステージパフォーマンス2021」が開催されます。
様々な困難を乗り越え、高い意気込みで臨む出演者の渾身の演舞をどうぞご覧下さい。
※新型コロナウイルス感染拡大の状況により中止となる場合があります。

開催日時: 令和3年11月7日(日) 開場13:30 開演14:00
会場    : 仙台市太白区文化センター2階 楽楽楽ホール
入場方法: 整理券(無料)が必要です
     仙台市太白区文化センター1階受付にて10月17日(日)午前9時より配布開始
     お一人様1枚までの配布です
    ※好評につき、整理券の配布は終了いたしました。

     新型コロナウイルス感染対策として、整理券にお名前・ご連絡先をご記入いただきます。
     ご来場の際は、マスクの着用、手指消毒、検温をお願いします。

ミニギャラリーコーナーで「植物画を描く会」作品展を開催しています。

今回は、太白区中央市民センターで活動している「食部画を描く会」の皆さんによる作品展です。

このサークルは、月に2回集まり、透明水彩絵の具を使って作品作りをしています。絵の具の特性を生かして,

植物の繊細な部分を上手に捉えた作品に仕上がっています。

どうぞご覧ください。

詳しくはこちらから

夏休み企画「ほしひろば」を行いました!

令和3年8月2日(月)仙台市太白区文化センター1階エントランスにて
「ほしひろば ほしにとどけストローひこうき!」を開催しました。
今年は以前より規模を縮小しての開催でしたが、思い思いに作られたひこうきは
全機離陸しました。
当日お越しのみなさま、ご参加いただきありがとうございました。

当日の様子はコチラをご覧ください。

「ホールのうらがわ探検ツアーバックヤードを見てみよう!」を開催しました!

7月26日(月)、太白区文化センター楽楽楽ホールにて「ホールのうらがわ探検ツアーバックヤードを見てみよう!」を開催しました。ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!
くわしくはコチラをご覧ください。

舞台技術ワークショップを開催しました。

当日は7名の方にご参加いただき、ステージを構成する「舞台」「照明」「音響」の
準備から本番までを体験していただきました。
ご参加いただいた皆様、演技を披露していただいた皆様、ご指導いただいた舞台監督工房の小林様、
誠にありがとうございました。

詳しくはコチラをご覧ください。
 

「仙台・いわき」の高校生による吹奏楽フェスWeb響演を開催しました。

「仙台・いわき」の高校生による吹奏楽フェスWeb響演を開催しました。
当日は関係者のみの入場となりましたが、YouTubeライブ配信において沢山の方にご覧いただきました。
出演者の皆さま、ご覧いただいた皆様、誠にありがとうございました。

↓【開催終了しました】
公益財団法人仙台ひと・まち交流財団設立30周年記念事業「第10回ダンス・フェスティバルin仙台」のプレイベントとしまして、『「仙台・いわき」の高校生による吹奏楽フェスWeb響演』を開催します。
入場は関係者のみ(要整理券)となりますが、ステージの模様は仙台ひと・まち交流財団公式YouTubeチャンネル「仙台ひと・まちチャンネル」にてライブ配信いたしますので是非ご覧ください!

開催日時:令和3年6月19日(土)13時30分~(開場は13時)
会場:仙台市太白区文化センター 楽楽楽ホール

パート別 メンバー紹介の氏名につきましては、個人情報の関係から削除させていただいております。

太白区文化センター楽楽楽(ららら)ホールの紹介動画です

※太白区文化センターの管理運営を受託している(公財)仙台ひと・まち交流財団の公式Youtubeチャンネル「仙台ひと・まちチャンネル」では、市民の皆様の地域活動などの魅力を伝えるための動画を配信していきますので、是非チャンネル登録をお願いします

新型コロナウイルス関連のお知らせについて

【令和3年10月1日以降の太白区文化センターの利用について】

 まん延防止等重点措置の適用が終了することから、10月1日午前9時より20時以降の施設利用を再開いたします。なお、10月31日までは「リバウンド防止徹底期間」となっておりますので、カラオケを目的とした施設利用については自粛をお願いします。引き続き本市ガイドラインに基づいた感染症防止へのご協力をお願いします。

■施設使用料を減免します

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、施設定員の半数以下の人数でご利用の場合、以下の対象として施設使用料の50%を減免しております。本取り扱いについて、イベントの開催制限が長期化していることから、令和4年3月31日利用分まで延長することとなりました。

【対象施設】楽楽楽ホール、展示ホール

【対象期間】令和2年6月19日から令和4年3月31日利用分まで

【催物開催の目安】

(A)大声での歓声、声援等が想定されないもの 収容率・人数上限:100%以内※1かつ上限人数10,000人

(B)大声での歓声、声援等が想定されるもの  収容率・上限人数:50%以内※2かつ上限人数5,000人

※1収容率と人数上限でどちらか大きい方を限度とします。

※2異なるグループ間では座席を1席設け、同一グループ(5人以内に限る)内では座席間隔を設けなくともよい。すなわち、収容定員の50%を超えることが可能。

【その他コロナウイルス関係の情報】

●楽楽楽ホール等の受付時間は、通常どおり20時まで。

●新型コロナウイルス感染症の拡大防止を理由とした使用取消に係る楽楽楽ホール、楽屋、展示ホールの施設利用料は、令和4年3月31日利用分までの予約については、全額返還いたします。

ご不明な点は、太白区文化センターへお問い合わせください。(022-304-2211)

引き続き、新型コロナウイルス感染拡大防止への取り組みにご理解、ご協力をお願いいたします。

「楽楽楽ミュージックフェスティバル2021」開催中止のお知らせ

3月7日開催予定の「楽楽楽ミュージックフェスティバル2021」は、新型コロナウイルス感染症の影響により、参加を予定していた団体の多くから出演自粛の申し出があったため、開催を中止としました。

楽しみにされていた皆さまにとって残念なお知らせとなりますが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

※2月10日に予定していた整理券配布も中止といたします。

楽楽楽文化祭を開催しました。

今回はアートワークショップとハンドメイド雑貨や軽食のお店が出店するマルシェを開催しました。アートワークショップでは事前に申し込まれた参加者がマスクフックやプラスチックダンボールを装飾し、スタジオを建てました。

  

 アートワークショップ              音符ワークショップ

 

 マルシェ                     プラスティックダンボールスタジオ

 

 YouTube配信                  楽楽楽放送局スタジオ開設                        

【共催】一般社団法人アート・インクルージョン

 

「楽楽楽ステージパフォーマンス2020」開催中止のお知らせ

 11月恒例の「楽楽楽ステージパフォーマンス2020」について、新型コロナウィルス感染症拡大の影響を考慮しながら今年の実施について検討してまいりましたが、従来通りの実施は難しいことから、やむなく中止することとしました。

 地域に縁のある団体が出演する催しを中止にすることは私共も残念であり、毎年楽しみにされているお客様にも誠に申し訳ございませんが、何卒ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

「楽楽楽ソング」が誕生しました!

平成30年1月21日に開催された「楽楽楽文化祭」のイベント『みんなでつくろう楽楽楽ソング』から生まれた「楽楽楽ソング」、参加されたみなさんが楽しく歌う様子を映像にまとめました。ぜひご覧ください!

●暴力団の利益となる使用の制限について

本施設は、条例に基づき「暴力団の利益となる使用」を許可しません。
また、許可した後に、「暴力団の利益となる使用」であることが判明した場合 は、許可を取り消し、または使用を停止します。
なお、暴力団の利益となる使用を制限するため、使用の許可等の決定に当たり、必要と認める場合には、宮城県警察本部に照会する場合があります。