お問い合わせ・メール

公益財団法人 仙台ひと・まち交流財団

若林区文化センター

TEL:022-282-1171 FAX:022-282-1180

仙台市中心部から東に位置する当センターは、市民皆さまの多様な文化活動の発表の場として利用されています。舞台発表の場として700名収容の多目的ホール、作品展示発表の場としての展示ホール、そのほか練習用の諸室も用意しております。また、各種会議室や和室を備えた若林区中央市民センター、若林区情報センター、若林図書館が集合した文化複合施設としても、広く多くの方々に利用されている施設でもあります。

感動を形にする文化芸術創造空間

お知らせ

【続報】令和4年度中の若林区文化センターホールの利用休止について

 若林区文化センターホールについて、令和4年度中の利用を休止することとなりました。詳しくはこちら(仙台市公式ウェブサイト)をご覧ください。
 お客様には多大なご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力を賜りますようお願いいたします。

若林区文化センターホールの利用を休止します

令和4年7月25日(月)に、若林区文化センターホール客席上に落下物が確認された影響により、安全の確認ができるまでホールの貸出を休止いたします。休止の期間については令和4年9月頃までを予定しておりますが、工事等の施工状況により前後する場合がございます。お客様にはご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

現金による施設使用料のお支払いについて

新型コロナウイルス感染防止を理由とした予約のキャンセルに伴う、お客様の還付手続きの負担を軽減するため、現金による施設使用料のお支払いについては、窓口でのお手続きにより本来の支払期限日を越えてお支払いいただくことも可能になります。

新型コロナウイルス感染症によるキャンセルに係る使用料の返還について

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止を主な理由として下記対象期間内の施設のご利用をキャンセルする場合、キャンセル料は不要とし、納付済みの使用料がある場合にはお返しいたします。
■対象期間   当面の間とし、令和4年7月20日以降に取り消したものに遡及適用します

「第11回ダンス・フェスティバルin仙台」

東日本大震災の発生から十年。震災復興への願いを込め、また、同じ被災地と互いに励まし合いながら、芸術や文化の力、誰もが楽しめるダンスの魅力で地域を元気にしようとスタートした「ダンス・フェスティバルin仙台」。今夏、11回目のダンス・フェスティバルを開催しました。今年度は、11回目の新たなスタートとして、装いも新たに三部構成とし、第1部は“元気いっぱいパフォーマンスタイム”と題して、子どもたちを中心とした演技を、続く第2部は本フェスティバルを通じ交流のある「フラガール甲子園」のプレイベントタイムとして、ハワイアンバンド演奏とフラダンスのコラボレーションなどフラの魅力をふんだんに紹介。そして、第3部は高校生の力強い演技により、“エネルギッシュパフォーマンスタイム”として様々なダンスをお楽しみいただきました。また、広報用ポスターについて、宮城県宮城野高等学校の生徒の皆さんにデザインしていただき、全26作品を7月18日(月)からイベント当日まで、1階アートギャラリーわかぶんにおいて展示し多くの皆様にご覧いただきました。一昨年から続く新型コロナウイルスのパンデミックのなか、“アフターコロナ”を見据えたかたちで魅力あるステージをお届けしました。ご出演協力いただいた団体の皆様、お暑いなかご来場いただきましたお客様、誠にありがとうございました。

●開催日程 令和3年7月24日(土)13:00から15:00まで
●開催場所 仙台市若林区文化センターホール
●来場者数 489人(第一部 188人 第二・三部301人)
●主  催 公益財団法人仙台ひと・まち交流財団(総務課・仙台市若林区文化センター)
●協  力 若林区中央市民センター
●感染対策 感染防止策チェックリストをご覧ください。
●ご 案 内 詳しくはチラシをこちらからダウンロードしてご覧下さい。

大規模改修工事実施に伴う施設休館のお知らせ

大規模改修工事実施のため、仙台市若林区文化センターは、 下記期間に休館を予定しています。
●期間(予定) 令和5年4月1日(土)から 令和7年6月30日(月)まで
●期間中の施設利用の予約はできません。 
●併設の仙台市若林区中央市民センター、仙台市若林図書館については、改修工事の期間が決定次第お知らせします。

フリーWi-Fiのご利用について

当センターのホール(ステージ・客席)、楽屋、展示ホール、リハーサル室、スタジオ、練習室1・2、若林区中央市民センターの会議室1・2、セミナー室A・BでフリーWi-Fiがご利用いただけるようになりました。地域活動・生涯学習活動・文化活動など、様々な場面でご活用ください。

アート・ギャラリー「わかぶん」

若林区文化センター1階正面玄関東側のスペースを、アート・ギャラリーとして活用しております。アート・ギャラリーでは、若林区の歴史や文化、福祉、子育てなどをテーマとして、若林区民手づくりによる身近なアートイベントや、市民の皆様の憩いの場となるよう、各種イベントを開催してまいります。今後も、さまざまなイベントを企画いたしますので、ご来館の際には、是非お立ち寄り下さい。

■「仙台七夕に願いを」を開催します!

伝統ある「仙台七夕」を共通テーマに若林区文化センター、若林区中央市民センター、若林図書館の3館共催事業として、それぞれ七夕に関連するパネルや七夕飾りの展示や講演会といったイベントを実施します。若林区文化センターでは1階ロビーで、皆様の願い事を書いた紙を貼ることのできるパネルを設置します。皆さんの願いを「七夕さん」に届けてみませんか?

●開催期間 令和4年7月12日(火)から8月11日(木)まで
●開催時間 9:00から21:30まで
●開催場所 若林区文化センター 1階ロビー
●共  催 若林図書館・若林区中央市民センター
●ご 案 内 詳しくはこちらからダウンロードしてご覧下さい。

★仙台七夕関連図書館イベント
「あらためて伝えたい仙台七夕」~写真・ポスター・絵はがきで振り返る~
仙台では「たなばたさん」として親しまれてる七夕まつり。七夕まつりへの思いや願い、歴史や伝統などについて、その時代、時代の写真やポスター、絵はがきをもとに振りかえります。7月23日(土)には図書館の視聴覚室にて、「鳴海屋紙商事㈱」鳴海様のギャラリートークが行われます。詳しくはチラシをご覧ください。
●開催期間 令和3年7月26日(火)から8月10日(水)まで
●開催時間 9:30から17:30まで ※7月28日(木)・8月1日(月)・8日(月)は休館日です
●開催場所 若林区文化センター 1階 アートギャラリー「わかぶん」
●ご 案 内 詳しくはポスターをこちらからダウンロードしてご覧下さい。

■「令和4年度仙台市戦災復興展」パネル展を開催します!

仙台市では仙台空襲により焼野原から復興を果たした先人たちの努力に敬意を表し、次の世代へ伝承することを目的として、仙台市戦災復興記念館(指定管理者 仙台ひとまち交流財団・東北共立グループ)を会場に戦災復興展を毎年開催しています。今年も7月9日(土)から18日(月)まで開催する戦災復興展の予告ご案内広報を目的として、当センター1 階ロビーを会場に、仙台の今昔の写真パネルの展示を行います。

●開催期間 令和4年6月7日(火)から7月18日(月)まで
●開催時間 9時から21時まで
●開催場所 若林区文化センター(1階ロビー)
●展示内容 戦災復興の様子を撮影した写真パネルの展示
●令和4度戦災復興展の詳細については、ご案内ちらしをご覧ください。

 ■ ロビーをこいのぼりアートが彩りました♪

文化センターのロビーをこいのぼりアートが彩りました。平成24年に実施した行事「-およげ!未来の若林へ-みんなでこいのぼり」で、若林区中央児童館(現南小泉児童館)と協力して作成したこいのぼりアート。毎年5月には、地域のお子さんがのびのび・すくすくと健康に育つよう願いを込めて展示しています。たくさんの皆さんにお楽しみいただけたのではないでしょうか。

 ■「みつかる!つながる!サークル情報展」を開催しました!

当センターでは、生涯学習や文化芸術、ボランティア活動など様々な分野のサークルの皆さんが活動しています。こうした活動を地域の皆様に知っていただき、活動のさらなる盛り上がりへとつながることを目的として「サークル情報展」を開催しました。ステンドグラスや折り紙などの創作活動、読み聞かせや手話などのボランティア活動、また、卓球や軽体操などのスポーツ活動など、若林区中央市民センターを中心に活動する17団体の紹介とポスターの展示を行い多くの方にご覧いただきました。様々なお問い合わせや、500枚ものサークル紹介チラシをお持ちいただくなど、多くの皆様の新たな趣味や楽しみ、つながりを見つけるきっかけとなりました。

●開催期間 令和4年4月29日(金)から5月29日(日)まで
●開催時間 9:00から21:30まで
●開催場所 若林区文化センター 1階ロビー
●来場者数 500人
●主  催 若林区中央市民センター・若林区文化センター

 ■「太白区文化センター自主事業楽楽楽文化祭2022紹介展」を開催しました!

“楽しいこといっぱいの1日”を合言葉に、太白区文化センターの全施設を活用し、来館した誰もが気軽にアートに親しみ、体感できることを目的に開催した太白区文化センター自主事業「楽楽楽文化祭2022」。1階アートギャラリー「わかぶん」を会場に、「楽楽楽文化祭2022」において製作・展示された作品を紹介しました。ビニールシートに絵を描いた作品「ながまちあん」や、事業紹介のパネル、太白区文化センターを紹介するパネルや映像などを展示し、多くの皆様にお楽しみいただきました。

●開催期間 令和4年3月27日(日)から4月9日(土)まで
●開催時間 9:00から18:30まで
●開催場所 若林区文化センター 1階アートギャラリー「わかぶん」
●参加団体 太白区文化センター・一般社団法人アート・インクルージョン
●来場者数 300人

第8回バックヤードツアー

若林区文化センターや若林図書館の仕事を見て、聞いて体験してみませんか?
文化センターや図書館の舞台裏に入ってみることで、もっと文化センターや図書館の楽しさを知っていただこうと、毎年、バックヤードツアーを開催しています。今年も、感染対策をしっかり行いながら開催します。当日は、図書館の見学やブックカバー製作体験、舞台見学や音響・照明の機材操作体験を予定しています。みんなで、コンサートホールの舞台スタッフになって音や光を操作してみたり、図書館のなかを探検してみましょう。

●開催期間 令和4年8月6日(土)
●開催時間 9:00から12:00まで
●開催場所 若林区文化センター・若林図書館
●参加対象 小学校5・6年生、中学校1・2・3年生 (保護者同伴可)
●定  員 10名(先着順)
●共  催 若林図書館
●ご 案 内 詳しくはチラシをこちらからダウンロードしてご覧下さい。
     ※仙台市の新型コロナウイルス感染状況により、イベント内容を一部変更、
      もしくはイベントを中止する場合があります。
     ※申し訳ございません。7月12日(火)時点で定員に達しました。

●暴力団の利益となる使用の制限について

本施設は、条例に基づき「暴力団の利益となる使用」を許可しません。
また、許可した後に、「暴力団の利益となる使用」であることが判明した場合 は、許可を取り消し、または使用を停止します。
なお、暴力団の利益となる使用を制限するため、使用の許可等の決定に当たり、必要と認める場合には、宮城県警察本部に照会する場合があります。