お問い合わせ・メール

公益財団法人 仙台ひと・まち交流財団

若林区文化センター

TEL:022-282-1171 FAX:022-282-1180

仙台市中心部から東に位置する当センターは、市民皆さまの多様な文化活動の発表の場として利用されています。舞台発表の場として700名収容の多目的ホール、作品展示発表の場としての展示ホール、そのほか練習用の諸室も用意しております。また、各種会議室や和室を備えた若林区中央市民センター、若林区情報センター、若林図書館が集合した文化複合施設としても、広く多くの方々に利用されている施設でもあります。

感動を形にする文化芸術創造空間

お知らせ

若林区文化センターホールのご案内

若林区文化センターのホール案内を動画にしました。お客様の芸術・文化活動や地域コミュニティ活動の場として、当センターをお選びいただく際のご参考として、どうぞご覧ください。

※若林区文化センターの指定管理者である(公財)仙台ひと・まち交流財団では、公式Youtubeチャンネル「仙台ひと・まちチャンネル」を開設しています。市民の皆様の地域活動などの魅力を伝えるための動画を配信していきますので、是非チャンネル登録をお願いいたします。

フリーWi-Fiのご利用について

11月2日(火)より、当文化センターのホール(ステージ・客席)、楽屋、展示ホール、リハーサル室、スタジオ、練習室1・2、若林区中央市民センターの会議室1・2、セミナー室A・BでフリーWi-Fiがご利用いただけるようになります。地域活動・生涯学習活動・文化活動など、様々な場面でご活用ください。

スタジオのドラムセット故障について【令和3年10月7日現在】

スタジオの附帯設備である「ドラムセット」が故障中のため、現在ご利用いただけません。
ご不便をお掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
 

第26回若林区童謡フェスティバル

若林区童謡フェスティバルは、お年寄りからお子様まで、誰もが一度は耳にしたことがあり、親しめる「童謡」の歌唱を通じ、市民の皆様の交流と地域の音楽文化の創造を目的として開催してまいりました。おかげさまで、地域の学校や音楽サークル、出演団体の皆様とともに創意工夫を重ねながら創り上げてきた合唱コンサートとして26回目を迎えることができました。昨年度から新型コロナウイルス感染症のパンデミックにより、残念ながら、仙台市内においても多くの音楽催事が中止または延期となりましたが、若林区童謡フェスティバルは、収束後の音楽文化や芸術活動の継続性とありかたを見据えながら、適切な感染対策を講じての開催としました。また、今回は、当センターを運営する、公益財団法人仙台ひと・まち交流財団の設立30周年を記念しての開催とさせていただきました。公演には2組のゲストをお招きし、今まで以上に楽しい演奏や歌唱によるステージや、若林区中央市民センター共催事業として、写真展「わたしの好きな若林の風景-写真展」の併催など、地域の皆様とともに歩んできた仙台ひと・まち交流財団らしい、身近で温かなコンサートとなりました。穏やかな秋の午後のひと時、懐かしい童謡の調べを十分にご堪能いただけたのではないでしょうか。ご出演、ご協力いただいた皆様、ご来場いただきましたお客様、誠にありがとうございました。

●開催日程 令和3年11月13日(土)13:00から15:30まで
●開催場所 仙台市若林区文化センターホール
●来場者数 350人
●主  催 若林区文化センター・若林区中央市民センター
●ご 案 内 詳しくはチラシをこちらからダウンロードしてご覧下さい。
●詳しくはこちらの当日の様子(レポート)をご覧ください。

第10回ダンス・フェスティバル in 仙台

東日本大震災の発生から十年。震災復興への願いを込め、また、同じ被災地と互いに励まし合いながら、芸術や文化の力、誰もが楽しめるダンスの魅力で地域を元気にしようとスタートした「ダンス・フェスティバルin仙台」。今夏、10回目のダンスフェスティバルを開催しました。昨年度は、新型コロナウイルスのパンデミックにより開催見送りとしましたが、今年度は、国・地方公共団体が示す感染対策ガイドラインに基づき、感染対策を適切に講じたうえで開催しました。チアリーディングやジャズダンス、フラダンスなど、ステージでのダンス実演に加え、映像による出演団体のご紹介など、“アフターコロナ”を見据えたかたちで魅力あるステージをお届けしました。ご出演協力いただいた団体の皆様、お暑いなかご来場いただきましたお客様、誠にありがとうございました。

●開催日程 令和3年7月24日(土)13:00から15:00まで
●開催場所 仙台市若林区文化センターホール
●来場者数 350人
●主  催 公益財団法人仙台ひと・まち交流財団(総務課・仙台市若林区文化センター)
●協  力 若林区中央市民センター
●ご 案 内 詳しくはチラシをこちらからダウンロードしてご覧下さい。
●詳しくはこちらの当日の様子(レポート)をご覧ください。

「仙台・いわき」の高校生による吹奏楽フェスWeb響演をライブ配信!

若林区文化センターでは、東日本大震災が発生した翌年の平成24年から「ダンス・フェスティバルin仙台」を開催し、今年で第10回目を迎えますが、当初から福島県いわき市より本場のフラダンスを披露していただく等ご支援いただいております。そこで今回、仙台市といわき市の高校生による吹奏楽の“響演”の場を設け、ライブ配信でお届けしました。本年7月に予定しております「第10回ダンス・フェスティバルin仙台」のプレイベントとして、仙台ひと・まち交流財団公式YouTubeチャンネル「仙台ひと・まちチャンネル」にて、『「仙台・いわき」の高校生による吹奏楽フェスWeb響演』をライブ配信いたしました。(是非チャンネル登録もお願いいたします。)ご視聴いただきました皆様、誠にありがとうございました。

●配信日時 令和3年6月19日(土)13:30から
●出演団体 宮城県仙台向山高等学校、福島県立湯本高等学校、聖ウルスラ学院英智高等学校(順不同)
※ライブ配信は太白区文化センター楽楽楽ホールを会場にして行いました(入場は関係者のみ)。

アート・ギャラリー「わかぶん」

若林区文化センター1階正面玄関東側のスペースを、アート・ギャラリーとして活用しております。アート・ギャラリーでは、若林区の歴史や文化、福祉、子育てなどをテーマとして、若林区民手づくりによる身近なアートイベントや、市民の皆様の憩いの場となるよう、各種イベントを開催してまいります。今後も、さまざまなイベントを企画いたしますので、ご来館の際には、是非お立ち寄り下さい。

 ■「デイサービスセンター合同作品展」を開催しました!

9月13日(月)から9月26日(日)までの期間、1階アートギャラリー「わかぶん」を会場に、令和3年度の「デイサービスセンター合同作品展」を開催いたしました。若林区内のデイサービス施設で活動されている方々の創作作品を展示いたしました。コロナ禍のなか、緊急事態宣言発令により開催期間が予定より短くなりましたが、多くの方に作品をご覧いただく機会となりました。「彩りも姿、形も鮮やか、可愛らしく、心が和みますね。素敵な時間をありがとうございます。」、「丁寧な作品が多く感心しました。5歳の娘も、朝顔の花をきれいだねと言って、何度も見ていました。」など、デイサービスの皆さんが、楽しみながら創られた作品の数々に温かいメッセージをいただきました。ご来場いただきました皆様、誠にありがとうございました。

●開催期間 令和3年9月13日(月)から9月26日(日)まで(9月1日から開催予定でしたが延期しました。)
●開催時間 9:00から18:30
●開催場所 若林区文化センター 1階アートギャラリー「わかぶん」
●来場者数 353人
●参加団体 ツクイ若林七郷・デイサービスメロディ
 


 

 

 

 ■「仙台七夕に願いを」を開催しました!

若林区文化センター主催「仙台七夕に願いを」を、7月13日(火)から8月9日(月)まで、文化センター1階ロビーで開催しました。同時に若林区中央市民センター・若林図書館と三館連携して開催した事業もロビーの賑わいを演出しました。 若林区中央市民センターの七夕飾りは、「地域をつなぐ伝統行事」として地域の方々と製作した七夕飾りを中央階段天井に飾り付けました。鮮やかな吹き流しで館内が明るく涼しい雰囲気になりました。若林図書館は、アートギャラリーわかぶんで「あらためて知りたい仙台七夕」展を開催。仙台七夕の歴史を紐解きながら紹介しました。477人(大人363人子ども114人)の方にご来場いただきました。文化センターではロビーにパネルを用意し、職員手づくりの星・ハート型に抜かれた可愛らしい付箋に、来館者それぞれの願い事を書いて貼っていただきました。あっという間にいっぱいになったパネルにあふれるそれぞれの思いを、来館者が足を止めて熱心に読む様子や、走り寄って熱心に願い事を書く子ども、大人。たくさんの願い事でロビーの雰囲気が明るく賑やかになりました。ご来場いただきました皆様ありがとうございました。。

●開催期間 令和3年7月13日(火)から8月9日(月)まで
●開催時間 9:00から21:30まで
●開催場所 若林区文化センター 1階ロビー
●来場者数 3,000人
●共  催 若林図書館・若林区中央市民センター
●ご 案 内  詳しくはポスターをこちらからダウンロードしてご覧下さい。

 ■「みつかる!つなげる!サークル情報ポスター展」を開催しました!

1階ロビーにおいて、「サークル情報ポスター展」を開催しました。当センターでは、生涯学習や文化芸術、各種ボランティア活動など様々な分野、多くのサークルの皆さんが活動しています。こうした活動を地域の皆様に知っていただき、サークルの皆さんの活動が長く続くよう、応援することを目的として平成25年度から開催しています。若林区中央市民センターを中心に活動するグループ15団体の紹介とポスターを展示し、多くの方にご覧いただきました。新たな趣味や楽しみ、つながりを見つける機会、皆さんが新しく何かを始めるきっかけとしていただけたでしょうか。

●開催期間 令和3年5月12日(火)から5月30日(日)まで
●開催時間 9:00から21:30まで
●開催場所 若林区文化センター 1階ロビー
●来場者数 150人
●共  催 若林区中央市民センター

 ■ ロビーをこいのぼりアートが彩りました♪

文化センターのロビーをこいのぼりアートが彩りました。平成24年に実施した行事「-およげ!未来の若林へ-みんなでこいのぼり」で、若林区中央児童館(現南小泉児童館)と協力して作成したこいのぼりアート。毎年5月には、地域のお子さんがのびのび・すくすくと健康に育つよう願いを込めて展示しています。たくさんの皆さんにお楽しみいただけたのではないでしょうか。

ミュージックギャラリーわかぶん2021

地域の皆様に、音楽を身近な場所で気軽に、親しんでいただくことを目的に、「ミュージックギャラリーわかぶん2021」を開催いたします。日頃から当センターを利用のお客様が出演する、ちょっぴり大人の雰囲気のコンサート。毎日の練習の成果を発表いただきます。シュタイリッシェ・ハーモニカやサックスなど、様々なジャンルの音楽の演奏ををお楽しみいただけますので、ぜひお越しください。

●開催日程 令和3年12月11日(土)17:00から
●開催場所 仙台市若林区文化センター展示ホール
●主  催 若林区文化センター
●入場方法 入場無料 定員50名(当日先着順です。)
      当日ご入場の際にお名前と連絡先を頂戴いたしますので予めご了承下さい。
●ご 案 内 詳しくはチラシをこちらからダウンロードしてご覧下さい。

第7回バックヤードツアー

見て、聞いて体験。舞台裏をご紹介することで、もっと文化センターや図書館の楽しさを知っていただこうと、毎年、地域の子ども達を対象にバックヤードツアーを開催しています。今年もおかげさまで、キャンセル待ちが出るほど参加希望をいただき、無事に終えることができました。ツアーは、展示ホールを会場に図書館の仕事体験から始まりました。本のブッカー貼り体験では、真剣に図書館職員の話しを聞いて作業を進めます。完成品は大変綺麗にできていました。図書館の書庫等の施設見学を終え、続いてコンサートホールへ移動します。舞台の操作体験では、普段見ることが少ない舞台裏や機材の操作に興味津々の様子。「本のカバー張りはぜひもう一度体験したい」と言った声や「劇を観るときの視点が変わりました」など、参加してくれた皆さん全員がそれぞれに『楽しかった!』と感じていただき、素敵な夏休みの思い出の一つになったことと思います。参加いただいた皆さん、ありがとうございました。また来年も開催を予定していますので、ぜひご参加下さい。

●開催日時 令和3年8月7日(土) 9:30から12:00まで
●開催場所 若林区文化センター・若林図書館
●参加者数 10人(対象 小学校5・6年生、中学校1・2・3年生 保護者同伴可)
●共  催 若林図書館
●ご 案  内 詳しくはチラシをこちらからダウンロードしてご覧下さい。

●暴力団の利益となる使用の制限について

本施設は、条例に基づき「暴力団の利益となる使用」を許可しません。
また、許可した後に、「暴力団の利益となる使用」であることが判明した場合 は、許可を取り消し、または使用を停止します。
なお、暴力団の利益となる使用を制限するため、使用の許可等の決定に当たり、必要と認める場合には、宮城県警察本部に照会する場合があります。