お問い合わせ・メール

公益財団法人 仙台ひと・まち交流財団

広瀬文化センター

TEL:022-392-8401 FAX:022-392-8410

仙台市郊外にありながら、中心部から車で15分ほどの距離。 605名(車椅子席5席含む)収容のホールは、音楽の発表会・練習はもちろん、舞踊・演劇など、ジャンルを問わず幅広い用途にお使い頂けます。特に、多目的ホールとしては残響特性にすぐれているとご好評を頂いております。

感動を形にする文化芸術創造空間

お知らせ

大規模改修工事の実施に伴う施設休館のお知らせ

大規模改修工事実施のため、下記の期間に休館いたします。

■広瀬文化センター
 令和7年7月1日 から 令和9年6月30日 まで(予定)

※令和7年7月分以降の抽選受付の停止、休館期間中の施設の貸出しを休止いたします。

■広瀬市民センター
 令和8年6月1日 から 令和9年6月30日 まで(予定)

※文化センター休館中の市民センター窓口業務は、通常通り館内で受付いたします。市民センター休館中の各種取扱い(地域利用団体優先申込の受付等)は後日あらためてご案内いたします。

ご不便お掛けいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

消費税課税事業者の皆様へ

令和5年10月1日から適格請求書等保存方式(インボイス制度)が開始されるにあたり、
施設の使用料について、インボイスの発行をご希望される場合には、ご予約時又はご利用時に施設窓口までお申し出ください。

・インボイス発行のお申し出があった場合にのみインボイスを交付させていただいております。
・インボイスの交付を受けた後に使用を取消された際には、修正のインボイスを交付いたしますので施設窓口までお申し出ください。

5/8以降の施設の利用にあたって

【施設の利用にあたって】

・発熱や体調不良時にはご利用をお控えください。

・館内におけるマスク着用は利用者の判断となります。

・手洗いやこまめな換気、3密の回避などの基本的感染対策を推奨します。

フリーWi-Fi導入のご案内

当文化センターホール(ステージ・ホワイエ)、リハーサル室、広瀬市民センターの会議室、セミナー室(A)、和室(2)、創作室、オープンスペースでフリーWi-Fiがご利用いただけます。地域活動・生涯学習活動・文化活動など、様々な場面でご活用ください。
詳しくは窓口にお問い合わせください。

広瀬文化センターのご紹介です

※広瀬文化センターの管理運営を受託している(公財)仙台ひと・まち交流財団の公式Youtubeチャンネル「仙台ひと・まちチャンネル」では、市民の皆様の地域活動などの魅力を伝えるための動画を配信していきますので、是非チャンネル登録をお願いします。

「春の花いっぱい運動」を行いました!

広瀬文化センター入口前の階段には、色とりどりの花が咲くプランターが置かれており、来館者の目を楽しませてくれています。
5月25日(土)に上町南町内会・子ども会の皆さんと、宮城総合支所の皆さん総勢約50人により「春の花いっぱい運動」が行われ、プランターの花を植え替えていただきました。
今回は「ニチニチソウ」と「ジニア」の苗を植えていただきました。
広瀬文化センターにお越しの際は、ぜひプランターを見てみてください。
「春の花いっぱい運動」にご参加いただいた皆さん、誠にありがとうございました。


「ひろせの森~カラフルこいのぼりを作ろう!~」を開催しました!

広瀬文化センターでは、施設内スペースを活用しながら皆さまに見て楽しんでいただく館内飾りを行っています。
今回は、5月5日の「こどもの日」に因んで、「ひろせの森~カラフルこいのぼりを作ろう!~」を開催しました。「こいのぼりの自由工作」では、こいのぼりにシールやマスキングテープを貼ったり、絵や模様を描いたりなど、個性豊かでカラフルなこいのぼりが見られ、大空を見立てたボードいっぱいに飾られました。
また、「折り紙コーナー」では、兜をはじめとして、ハートや剣などを自由に作り、楽しんでいる姿が見られました。
こいのぼり作成や折り紙コーナーにご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
次回の季節に合わせた装飾や工作コーナーもお楽しみに♪

【開催期間:4月26日(金)~5月6日(月)】

「「ひろせの森」~イースター・桜のメッセージ」展~」を開催しました!

広瀬文化センターでは、施設内スペースを活用しながら皆さまに見て楽しんでいただく館内飾りを行っており、春の時期は、「「ひろせの森」~イースター・桜のメッセージ」展~」を開催しました。桜の花びらをかたどったメッセージカードには、「1ねんせいになったら、べんきょうをがんばりたい!」や、「お友達をたくさんつくりたい!」など、新生活へ向けての希望と期待が込められたメッセージがたくさん寄せられました。また、来館者の皆さまが作ってくださったうさぎさんや、ひよこさんもかわいく飾られました。メッセージのご記入や、工作コーナーにご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
次回は、こいのぼりの工作コーナーを開催予定です。どうぞお楽しみに♪

【開催期間:3月19日(火)~4月14日(日)】

「大笑い!落語の世界~寄席文化を知って楽しもう~」を開催しました!

公益社団法人 落語芸術協会、広瀬文化センター、広瀬市民センターの3者共催により「大笑い!落語の世界~寄席文化を知って楽しもう~」を開催しました。
当日は、プロの落語家などの皆様による、落語という伝統文化を体験、習得できる親子対象のワークショップと、どなたでもご覧いただける落語会を開催しました。
ワークショップでは、小学生や未就学のお子さん方にご参加いただき、実際に高座に座りながら、落語では欠かせないおそばを食べる、刀を抜く、手紙を書くといった仕草や小噺を体験いただいたほか、演出の一つとして欠かせない太鼓を実際に叩いてみるなど、落語家の皆様から面白可笑しくも丁寧に伝授していただきました。
また、落語会では、前座、二ツ目と落語をお楽しみいただき、続いての和太鼓・津軽三味線「鼓風☆響」では、宮城地区ご出身の方が出演されたこともあって、迫力ある演奏の合間の語りに会場が盛り上がりました。トリは、真打の春風亭柳雀師匠に飾っていただきましたが、皆、柳雀師匠の語りに引き込まれ、大きな拍手や笑いの渦に包まれました。
ご来場いただきました皆様、誠に有難うございました。

●親子で落語体験・ワークショップ
・日 時:令和6年2月17日(土)13:20~14:10
・会 場:広瀬文化センター ホール
・参加者:34名
 

●落語会
・日 時:令和6年2月17日(土)14:30~15:45
・会 場:広瀬文化センター ホール
・出 演:春風亭柳雀 師匠(真打)、鼓風☆響(和太鼓・津軽三味線)、桂伸しん(二ツ目)、
     三遊亭ば馬(前座)、早見莉沙(お囃子)
・来場者:340名
 

●当日のチラシは こちら からご覧ください

「ひろせの森クリスマスワークショップ」を開催しました!

広瀬文化センターと広瀬市民センターとの共催で「ひろせの森クリスマスワークショップ」を開催しました。当日は、たくさんのご家族にお越しいただき、お子さん方は一人ひとり工夫を凝らし、ご家族の協力も得ながら、可愛らしいオリジナルの雪だるまスティックをつくってくれました。また、ワークショップ開催前には「自由工作コーナー」を設け、気軽にクリスマス工作もお楽しみいただきました。たくさんの皆さまのご参加のもと、ともに大盛況で終えることが出来ました。

ご参加いただいた皆さま、誠に有難うございました。

★「ひろせの森クリスマスワークショップ」★
・内  容:ピカピカ光る雪だるまのスティックライトづくり
・日  時:令和5年12月24日(日) 10:00~12:00
・開催場所:広瀬市民センター 2階オープンスペース
・参加人数:延べ250名


★自由工作コーナー★
・内  容:くまサンタのペーパーファンと、おひげモコモコサンタさんづくり
・期  間:令和5年12月19日(火)~12月23日(土)
・開催場所:広瀬文化センター 1階ロビー
・参加人数:延べ200名

 当日の様子はこちらをご覧ください☆

「広瀬から創ろう!!ブロードウェイ!!~パフォーマンス集団「白A」と一緒に~」を開催しました!

宮城広瀬高等学校演劇部の卒業生を中心に結成され、現在では海外での公演や、仙台でもお馴染みとなっている仙台うみの杜水族館でのイベントなど、国内外で高く評価されているパフォーマンス集団「白A」の皆様によるステージイベントを開催しました。
また、令和5年10月からは、ステージイベントの開催に先立ち、吉成市民センター及び吉成児童館と共催し、地域の親子の皆様などにご参加いただいたアート作品づくりのワークショップ「吉成チャイルドスクール」を開催したほか、「落合はぐくみこども園」や「仙台市立仙台高等学校ダンス部」の皆様と連携して、次世代を担う子ども達とのダンスワークショップを開催し、共に創り上げた作品をステージイベントで披露するなど、子ども達も主役の一員となって、イベント全体を盛り上げました。
ステージイベント当日は、オープニングを「落合はぐくみこども園」でのダンスワークショップの様子を動画で紹介し、引き続き、「仙台市立仙台高等学校ダンス部」の皆様によるダンスを披露しました。ダンス部の皆様は、チーム一丸となって取り組んできたワークショップの成果を素敵な笑顔で披露し、ご来場の皆様から大きな拍手が沸き上がるなど、オープニングから盛り上がりを見せました。その後、いよいよ「白A」の皆様のプロジェクションマッピングを駆使したパフォーマンスステージが始まり、「吉成チャイルドスクール」ご参加の皆様がそれぞれの思い思いで創り上げたアート作品が宇宙で活躍する場面や、ご来場の皆様も写真で映像の中に加わっていただくなど、ご出演の皆様とご来場の皆様の感性が一体となって創り出された文化芸術作品が披露され、歓声や笑いも交えた大盛り上がりのステージイベントとなりました。
ご来場いただきました皆様、そしてイベントを支えていただいたご出演の皆様、関係者の皆様、誠にありがとうございました。

●出 演:白Aパフォーマー、仙台市立仙台高等学校ダンス部、落合はぐくみこども園(映像)、ご来場の皆様
●日 時:令和5年11月4日(土)14:00~15:30
●会 場:広瀬文化センター ホール
●チラシ:ステージイベントのチラシは こちら からご覧ください。

イベントの様子は こちら をご覧ください。

「-撮る・観る・想う-PHOTO HIROSE2023」を開催しました。

広瀬文化センター1階のロビー・2階オープンスペースを活用して、写真展「-撮る・観る・想う-PHOTO HIROSE 2023」を開催しました。生活の中で感じた事や出来事などをテーマに、仙台高等専門学校広瀬キャンパス写真部、宮城広瀬高校写真部、フォトサークル写楽人(しゃらっと)、広瀬フォトクラブ、西仙台フォトクラブの地域の皆さんの力作の数々をお楽しみいただきました。
  
 
●開催期間:令和5年12月5日(火)から12月17日(日)まで
●開催時間:9時から21時まで
●開催場所:広瀬文化センター(1階ロビー・2階オープンスペース)
●入  場:無料
●来場者数:延べ500人

2023ひろせワクワクシアターを開催しました

広瀬文化センターと広瀬図書館は、魅力溢れる映画を、家族や友達で一緒に楽しみながら、文化センターや図書館をもっと知っていただきたいとの思いで、毎年2館で協力して、子ども映画会「ひろせワクワクシアター」を開催しています。今年は『SING/シング:ネクストステージ』を上映しました。

毎年映画会を楽しみにしてご来館いただく皆様に喜んでいただけるように、スタッフも試行錯誤しました。当日は、大きなスクリーンに映し出された映画作品の数々のわくわくシーンに釘付けの様子で、ご来場の皆様に楽しんでいただけたようです。こちらの当日の様子をご覧ください。

●開催日時:令和5年11月26日(日)
      1回目:開場  9時30分(開演10時00分)
      2回目:開場13時30分(開演14時00分)
●上映映画:『SING/シング:ネクストステージ』日本語吹き替え版
●開催場所:広瀬文化センター ホール
●入  場:無料
●来場者数:①午前の部170人 アンケート 集計結果
      ②午後の部176人 アンケート 集計結果

11月11日(土)上町南町内会や子ども会などの皆さんとともに「秋の花いっぱい運動」を行いました!

11月11日(土)に“秋の花いっぱい運動”として、上町南町内会と子ども会の皆さんなど約30人で、広瀬文化センター正面広場階段のプランターにたくさんの花の苗を植えました。参加していただいたお子さんから「初めて植えて楽しかった。」という感想をいただいたり、春にも参加してくださった兄妹さんも参加してくださいました。今回はナデシコや,ビオラなどの苗を植えていただき、センターの階段に設置して水やりまでしていただきました。これから,日一日と寒くなってきますが、皆さんに植えていただいた鮮やかな花で温かい気持ちになりそうです。

館内装飾 初☆ハロウィンの装飾を行いました!

広瀬文化センターでは、施設内スペースを活用しながら皆さまに見て楽しんでいただく館内飾りを行っており、秋の季節では、初めてとなるハロウィンの飾りがご来館者の皆さまをお出迎えいたしました。正面玄関を入ると、おおきなおばけや、魔女さんやカボチャたちがいて、子ども達の「ハロウィンだぁ!!」という声が聞こえたり、フォトスポットとしてもご活用いただけました。 外が暗くなってきた時間には天井におばけやカボチャが出現! ライトが照らされ、より雰囲気を楽しんでいただけたかと思います。

【開催期間:10月2日~10月31日】

次回はクリスマスイルミネーションを予定しております。お楽しみに☆

「ケロッキーブーと吉野作造」展を開催しました!

広瀬文化センター併設の広瀬図書館・広瀬市民センターと連携し「ケロッキーブーと吉野作造」展を開催しました。
3館連携事業は毎年度実施しておりますが、今年度は、吉野作造記念館のご協力をいただき、絵本『ケロッキーブーとおおきなあな』の原画レプリカや関連書籍展示のほか、人形劇や講演会など内容盛り沢山で、お子様から大人の方まで沢山の方にご参加いただきました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました。

●絵本「ケロッキーブーとおおきなあな」パネル展
・期  間:令和5年9月7日(木)~10月5日(木)
・開催場所:広瀬文化センター 1階ロビー

●人形劇「ケロッキーブー」とおはなし会 
・日  時:令和5年9月17日(日)
      ①11:00~12:00
      ②13:00~14:00(フリータイム)
・開催場所:広瀬市民センター セミナー室

●講演会「大正デモクラシーは宮城県がルーツ!!」
・日  時:令和5年9月23日(土) 14:00~15:30
・開催場所:広瀬市民センター セミナー室

*当日の様子は こちら をご覧ください。

「ひろせバックステージツアー」を開催しました。

舞台芸術へ興味を持っていただくキッカケづくりとして、普段は目にすることが出来ない舞台の裏側をご覧いただく「ひろせバックステージツアー」を開催しました。
当日は、愛子児童館の皆様にもご協力いただき、13名の小学生にご参加いただきました。舞台装置や音響機器の仕組みを簡単に説明し、その後、ピンスポット等の照明機器を実際に操作していただきました。皆様からは「照明をさわれて楽しかった」「ふだん行けない場所や、知らないことを知れて楽しかった」「時間があっという間にすぎました」などのご感想をいただきました。

●開催日時:令和5年8月19日(土)
●開催時間:14:00~15:00
●開催場所:広瀬文化センター ホール
 

「ひろせサマーナイトコンサート2023 ~ Candlelightsymphony & 民俗芸能フェスティバル ~」を開催しました。

地域における身近な文化・芸術の癒しの力と、古くから地域の風土と結びついて伝承される民俗芸能の“郷土愛”をもって、地域間・新旧住民・世代間の交流と絆を深めることを願い、「ひろせサマーナイトコンサート2023」を開催しました。

コンサート当日は、少し風が強かったものの好天に恵まれ、まさにお祭り日和と呼ぶのにふさわしい天気となりました。真夏の夜空、鮮やかに光り輝く天の川に導かれるステージでは、地域の音楽グループのコーラスやダンス、ジャズ演奏、民俗芸能団体による演技などさまざまな音楽パフォーマンスをお楽しみいただきました。

お祭りに欠かせないのが、美味しい食べ物を販売する屋台です。地元町内会の皆様などのご協力のもと、4年振りに出店を行ないましたが、販売開始前から大勢のお客様に並んでいただくほど好評で、ほぼ商品が売り切れとなりました。

また、子どもお楽しみコーナーでは、定番となっているスーパーボールすくいや輪投げなどに多くの方が並んでいただき、夢中になって楽しみ、親子の絆や友情がさらに深まったのではないでしょうか。

★開催日:令和5年8月6日(日)
★時 間:17時00分~19時30分
     (子どもお楽しみコーナーは17時00分から)
     (屋台コーナーは16時30分から)
★会 場:広瀬文化センター 屋外特設ステージ、ホールホワイエ、北側駐車場
★来場者:延べ3,000名

当日の様子は こちら からどうぞ

「七夕飾り」と夏の自由工作コーナーを開催しました!

広瀬文化センターでは、七夕の時期に合わせて施設内スペースを活用しながらさまざまな「七夕飾り」を飾りました。
正面玄関では、来館者の皆さまが作成したスイカや、願いが込められたたくさんの短冊を、笹の葉いっぱいに飾ってくれました。
また、1Fロビーには、仙台七夕期間まで3色の吹き流しと、星空のようなキラキラしたオーナメントが皆さまをお出迎えして、ロビーを彩ってくれました。
2Fのミニステージでは、色んな表情をした織姫と彦星が飾られ、まさに「天の川」を連想させる素敵な壁工作が完成しました。こちらは、8月6日に行われたサマーナイトコンサートのステージにも飾られ、出演者の皆さまをより一層輝かせてくれました。
各工作コーナーへ足をお運びいただいた皆さま、誠にありがとうございました。
次回の季節に沿った「飾り」や工作コーナーをお楽しみに!




令和5年度 ひと☆まちCONNECT selection program 2023 ワークショップ「篠笛に触れてみよう!」を開催しました!

民俗芸能の活動が古くから引き継がれ、地域に根付く宮城地区において、日本の伝統ある和楽器として知られ、和太鼓や神楽等でも使用される篠笛をテーマにした、ワークショップ「篠笛に触れてみよう!」を開催しました。
ワークショップの講師には、仙台を拠点に演奏活動の他、篠笛教室やスタジオの経営などでご活躍中の篠笛奏者「石田 陽祐」さんをお招きし、篠笛の歴史や特徴、音の出し方の他、実際に音を出すことで日本の伝統に触れる楽しみや、音を出す難しさなども体感しながら、篠笛に親しんでいただける内容として、3日間開催しました。
ワークショップには、小学生低学年の児童から60歳代までの幅広い年代の19名の皆様にご参加いただきました。1日目は音出しの難しさと音が出る喜びなどを実感し、2日目は音出しと曲の練習に取り組みながら、最終日の3日目には皆で合奏するなどしてお楽しみいただきました。
ご参加の方の中には、「音を出すことで精いっぱい。」という方もいらっしゃいましたが、石田さんからは、「この3日間で音を出せるようになること自体が素晴らしいのに、2曲も弾けるようになってとても素晴らしい!」と、ご参加の皆様への温かいお言葉をいただきました。その他にも、「篠笛の難しさと音色の素晴らしさ、両方実感できました。」「ずっとやりたかった篠笛をするキッカケを作っていただけたこと、感謝いたします。また是非開催してほしいです。」など、ご感想をいただくことができました。
ワークショップとしては3日間で終了しましたが、皆様が取り組んだ成果を是非、発表の機会につなげていこうと、8月6日(日)に開催した広瀬文化センター・広瀬市民センター共催事業「ひろせサマーナイトコンサート2023 Candlelight Symphony&民俗芸能フェスティバル」で演奏の機会を設け、当日来場された大勢のお客様の前で石田さんと2曲を共演していただき、素晴らしい音色による合奏を披露していただきました。
ワークショップ講師の石田さん、ご参加いただいた皆様、そしてコンサートにご来場いただきました皆様、誠に有難うございました。

「ワークショップ「篠笛に触れてみよう!」
●日  時:1日目:令和5年7月1日(土)14:00~16:00
      2日目:令和5年7月16日(日)10:00~12:00
      3日目:令和5年7月23日(日)10:00~12:00
●会  場:広瀬市民センター セミナー室


「ひろせサマーナイトコンサート2023 Candlelight Symphony&民俗芸能フェスティバル」
●日  時:8月6日(日)19:15~19:25 ※篠笛合奏による出演時間
●会  場:広瀬文化センター 正面玄関前屋外特設ステージ

「わくわく体験!音ってなぁに?光ってなぁに?」を開催しました!

舞台芸術へ興味を持っていただくキッカケづくりとして、小学生を対象に、卓上ライトやシンプルな音響装置を使用し、光の3原色や音響装置の仕組みを簡単に説明する出前講座を、川前児童館のご協力をいただき開催しました。
当日は、あいにくの雪模様でしたが、3名の小学生に参加していただきました。小学生には少々難しい内容だったかもしれませんが、終始興味深そうに聞いていただき、時には職員顔負けの知識を逆に披露される場面も。あっという間の1時間となりました。
今後も、近隣の児童館を中心にご協力をいただきながら継続して開催する予定です。

●開催日時:令和5年3月18日(土)
●開催時間:10:00~11:00
●開催場所:川前児童館 遊戯室

敷地内全面禁煙の実施について(ご案内)

当センターは、受動喫煙防止対策として、「健康増進法の一部を改正する法律」並びに「仙台市受動喫煙防止対策ガイドライン」に基づき、令和2年4月1日(水)より、敷地内全面禁煙といたしますのでご案内します。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

●暴力団の利益となる使用の制限について

本施設は、条例に基づき「暴力団の利益となる使用」を許可しません。
また、許可した後に、「暴力団の利益となる使用」であることが判明した場合 は、許可を取り消し、または使用を停止します。
なお、暴力団の利益となる使用を制限するため、使用の許可等の決定に当たり、必要と認める場合には、宮城県警察本部に照会する場合があります。